• HOMEHOME
  • →みどりの小道とは

みどりの小道とは

-----

「みどりの小道」環境日記プロジェクト

子どもたちの学びを深める“環境教育応援プロジェクト”です。

1999年、グリーンクロスジャパンでは、小学生の児童を対象とした「みどりの小道」環境日記プロジェクトをスタートさせました。このプロジェクトは、これからの地球を担う小学生たちが環境問題に関する日記を記入することをきっかけとして、日頃から身近な地球環境について考えるとともに、身のまわりで何ができるか、みんなで話し合ってもらうことを大きな目的としています。
毎年約10万冊を制作し、無償で希望の小学校などへ配布しております。

日記を書き続ける励みになるよう、毎年、環境日記コンテスト(8週間明記した子が対象)も開催しています。なお、コンテストは任意で自由参加です。

 

-----

「みどりの小道」 環境日記とは (2021年度版)

社会のため、環境貢献について努力されている企業さんを応援団に、「みどりの小道」環境日記を制作しています。みどりの小道は、ガイドブックと日記帳に別れており、ガイドブックには、最新の環境問題を含め、SDGsや応援団の環境の取り組み等、小学生が考える上で大切にしてほしいことが明記されています。

日記帳には8週間の日記とまとめを書く欄があります。日記帳を1~8週間積み重ねることで、日頃からSDGsや身近な地球環境について自分で考え、話し合い、行動することを身に着けることが可能であり、学校教育などで環境教育を推進していただく際に使っていただいています。

 

環境日記2021申込み

環境日記のながれ・しくみ

-----

スケジュール

日記の申込み・受け取り

5月中旬~

学校、こどもエコクラブ代表サポーターなどへ、2021年5月中旬からお申込の順に順次送付いたします。

環境活動

5月〜 8週間

日記
環境活動など日記の記入のスタートです。
自然体験、環境活動、行動から学んだことなどを日記に記入してください。

コンテスト募集要項

コンテストに応募されるみなさんは、応募締切日までに8週間の記入を目標に日記のスタートを決めてください。

コンテスト応募

9月17日(金) 応募〆切(消印有効)

環境日記 書き方ガイド


コンテスト応募時は、ガイドブックを除き日記帳のみでグリーンクロスジャパンに送付ください。児童の方は、学校や団体単位で申込みの場合は学校や団体へ提出ください。

入賞者発表

11月上旬に各学校や団体に書面でお知らせいたします。

コンテスト表彰式

開催未定

新型コロナウィルス感染症の観点から表彰式の開催は未定ですが、
開催ができる状況と判断した場合には、本年11月末~12月中旬頃での開催を予定しております。
※9月中に開催可能か判断を下し、WEBにて報告させていただきます。



バッジをお送りいたします

8週間の日記を年度中に書けばバッジを進呈!

環境日記を8週間書き続けてグリーンクロスジャパンに2022年3月末までに送付いただければ、努力の証として「バッジ」をお送りいたします。

上に戻る